コロニア・ピニャール福井村発展の写真集

福井村のさきがけ移住者となる第一陣(大川、出口、織田の3氏家族)を送る壮行会が北知事(前列中央)、坪田忠信移住部長ら県庁要人の出席のもとに盛大に行われた。1962年

鶴賀七蔵サンパウロ総領事が移住地視察に初来訪、1963年

移住地入り口に立てられた

大きな看板を背に堂森芳夫

代議士(左)と宮本由太郎

福井県人会長(右)1964年

南伯農組のブルドーザで荒山開墾もはかどり、忽ち見事な畠に、現場視察は大川、出口
織田の三氏

平松技師と山下治氏(1963年)

永年作桃の果樹園造成に着手した織田さん
(1967年12月)

トマト畠で山下さん一家

入植当初のころの住宅(1963年)

JICA鈴木代表と共に現地視察を果たす北栄造県知事一行と出迎えた移住地の人々
(1964年)

知事一行を歓迎する屋外パーティ。ビールで乾杯。左から宮本福井県人会会長、
北栄造県知事、唐沢正徳夫妻

花束を贈られた北栄造県知事(左)とJICAサンパウロ事務所鈴木代表(右)

1972年

日本移民七十年記念式典に出席した栗田副知事一行が来村、移住者挙げて歓迎
(1972年)

ピニャール移住地入植十八周年記念式典
コロニア・ピニャール文化センター建設(1980年)

中川平太夫福井県知事夫妻来村(1980年、歓迎式で右手を高く揚げて挨拶する知事)

コロニア・ピニァール文化センター上棟式に臨む中川県知事夫妻、伊藤総領事、中沢源一郎南伯農協中央会会長の顔が見える

天野鉄人先生と日本語学校の生徒、現在USP教授となった織田順子さん(後列左端)も生徒の一人だった。(1980年)


喜び二重奏
入植二十周年記念式典と文化センター落成祝い(1982年)

祝辞を述べる中沢源一郎南伯農組中央会会長(1982年) そろいの法被でお祝いの踊りを披露する婦人会と女子青年部の人々

移住地の子等の元気なカケッコぶり二十年の年輪の厚さをうかがえる楽しい一服の運動会風景である


入植三十周年記念式典(1992年)

入植三十周年記念式典で祝辞を述べる栗田県知事(1992年)

入植三十周年記念式典会場

移住者の拍手の中を式典会場に向かう栗田県知事夫妻、前を行くのは振り袖姿も愛らしい移住者子女のお嬢ちゃん二人、健気にも先導役をつとめる(1992年) 記念碑除幕式の栗田県知事(右手前二人目)と小棹議長(左端)、中井会長(右端)、
碑文は 「夕に祈り朝に祈りて葡萄熟る」
                (広瀬美代子)

石垣総領事夫妻(左二人)と肩を並べる栗田県知事夫妻(右側二人) 入植30年祭で記念植樹の鍬入れを行う日伯友好協会の中井会長

福井県への婦人研修団(1995年6月)

福井県への婦人研修団一行、梅採集作業に加わり実体験(三方町田辺農場) 上田三方町長を表敬訪問の婦人研修団の一行(1995年6月)

婦人研修員の一行を案内する移住者家族会会長の故山田滋氏

コロニア・ピニャール日本語モデル校開校1997年2月)

日本語モデル校と視察団一行

藤谷シニア・ボランティア夫妻と石沢校長、入賞生徒たち、鶴田教師、山下委員(左から)

入賞生徒と原、福田、越智三教師

2001年聖南西文化体育連盟主催の日本語お話大会と絵画コンクール会場

授業風景 鶴田佳代子JICA青年ボランティア教師(右)

原先生と幼稚園児

州立マサノリ唐沢校

州立マサノリ唐沢校 校舎

授業風景

唐沢正徳氏の遺影を背にマリア・ルイザ校長

ピニャール青年図書館

ピニャール青年図書館

図書館の貸し出しを担当する岸野由美さん

中村彦衛夫妻を中心に俳句会も催される

サンミゲール・アルカンジョ南伯農協と農産物

サンミゲール・アルカンジョ南伯農協

自慢の特産物 イタリア・ブドウ

ルビー種

2002年のぶどう祭りに展示された
各種ぶどう

色、艶、味と三拍子そろった見事な
富有柿

ぶどうの選果場

枝も折れんばかりにたわわに実った
見事な柿

冬作として価格も安定しているビワ

果肉は西洋梨を更に緻密にして一層ソフトな風味を持つ、冷やして食べれば高級フルーツの味がする注目のシリモヤ

1963年以来22年間もの長期に亘り果樹栽培の指導に当った平松薫技師(前列右から三人目)を囲んだ移住地の会員一同
1985年2月

各種催し物

恒例の運動会 楽しい一日

婦人部タイヤ転がし

ママさん颯爽!!婦人卓球チーム

拍手喝采 婦人部出演の舞踊「八木節」

いざ出演!!出番前の粋な法被姿の
婦人たち

昨年の芸能祭で人気抜群だった婦人会
メンバーによる踊り舞台

イグアスの滝観光旅行の婦人会会員一同
(2002年4月23日)