↓ブラジルの花は
やはりなんと言っても国花であるイペーから始めなくては
色は沢山有りますが黄色が一番綺麗。9月頃



↓3月にはイペーの桃色の花
黄色とは別の季節に咲きます。

↓その次はブーゲンビリア
こちらではプリマヴェーラ(春)と言っています
この花も赤、黄、橙等いろんな色があります。



↓ハイビスカスは南国を象徴する花
原産地はアジアとなっていますがここでも色々な種類が見られます。

↓ハイビスカスの下がり花

↓ハイビスカスの花の蕾のまま開かない種類。
ブラジルではHibisco colibriでハチドリ・ハイビスカス
と言うそうです(知人の調べによる)

↓ハイビスカスの葉の斑入り。

↓アレルーヤという名の花6月上旬に咲きます。
花が散ると地面が真黄色になって美しい。

↓火焔樹の花 フランボイアン
原産地はマダガスカルとなっています
家の前の公園にあって毎年11月の初めから咲き出します。

↓2月3月に咲く花
ブラジルでは エスパトーデア といい
俳句や短歌を詠む人達はこの木を火炎樹と言っている。

↓2月から3月に咲く花クワレズマ
三重県橋から見た光景

↓2月3月 パイネイラの花、大木になりその幹には棘がある
花も大きくて下に落ちているのを見ると「ヒトデ」のような感じ
実は瓜のようなかたちで、その中には綿がいっぱい
詰まっていて乾燥すると一面に綿が降ってくる。

↓4月27日地下鉄アルメーニア駅の前の広場に
咲いていました、名前が分かりません
鳥の冠のような花です。

↓4月30日 間部学 画伯邸の庭に咲いていたカニサボテン
こちらではFlor de Maio5月の花と呼びます。

↓日本の藤を黄色くしたような花で
カーシアといいます。

↓これが皆さんご存知のカフェーの実

↓ジャスミン・マンガ11月頃
ジャスミンのような匂いを放つ。

↓ジャスミン・マンガの白い花

↓竹は幾ら考えても真っ直ぐなものだと思っていましたが
曲っている竹に出会ったのですビックリしました。
今ブラジル人の家とか事務所の庭に植えるのが流行っています。
名前はバンブー・ジャポネース(日本竹)といっていますが。

↓野原に咲いている原生のインパッチエンス
(マリア・センベルゴーニャ)

↓アモール・アガッハジーニョ
愛にすがって、とか言う意味で高いところへ
ドンドン延びて行きます。

↓蘭、金の雨

戻る